デザイナーズ家具とは?通販で人気のモダンスタイル、北欧デザイン

デザイナーズ家具の種類

デザイナーズ家具と呼ばれる家具には、さまざまな種類のものがありますが、普通に家に置かれている家具と、その種類に変わりはありません。
イスやテーブル、ソファやインテリア雑貨などが、ざっとデザイナーズ家具に含まれます。
 
  • チェア(イス)
チェアはどこの家にも欠かせない家具のひとつです。
デザイナーズ家具のチェアには、著名なデザイナーが手がけた「名作」と呼ばれる製品が存在し、ジェネリックとして現在も生産されている物が多くあります。
チェアでよく知られているのは「イームズ(Charles & Ray Eames)」や「ハンス・J・ウェグナー(Hans J. Wegner)」でしょうか。
著名なデザイナーが手がけたチェアは、ただのイスではない、実用性とスタイリッシュさが兼ね備えられたインテリアです。
 
チェアにはリビングチェアやダイニングチェアのほか、スツールやカウンターチェアなどのバリエーションがあります。
 
  • テーブル
テーブルにも名作と呼ばれるものが存在しています。
日系アメリカ人の「イサムノグチ(Isamu Noguchi)」がデザインした「ノグチ・テーブル」や「サイクロンテーブル」は、発表から約70年が経過した現在も復刻され続けている人気のテーブルです。
 
  • ソファ
リビングに欠かせないソファ。
デザイナー家具のソファには、もちろん「ソファらしい外観」をしたものもありますが、およそソファらしくない外観を持つ、ベンチやスツール的なものも存在します。ソファは大きな家具なので、部屋の雰囲気をそれだけでガラッと変えてしまうほどのインパクトがあります。
そのため部屋、そしてその他のインテリアとのバランスを考慮して選ぶようにすると良いでしょう。
 
  • キャビネットやシェルフ
サイドボードやキャビネット、チェスト(たんす)などの収納家具も、デザイナーが手がけた製品が存在します。
北欧スタイルの暖かみのある家具や、合板を組み立てただけのシンプルながらも洗練されたシェルフ。デザイナーズ家具それぞれに個性があります。
 
  • 照明や雑貨
室内照明やインテリア雑貨も、部屋の雰囲気を決める大切な要素です。天井照明やデスクランプ、ウォールクロックやゴミ箱なども、インテリアとして、他の家具との調和を考えて選ぶようにしましょう。
 

デザイナーズ家具=名作

デザイナーズ家具は、筋の通ったコンセプトを持つテーブルやソファなどのインテリア製品で、実用性とデザイン性を兼ね備えています。
北欧諸国やイタリアなどには、古くから家具メーカーやデザイナーが存在し、名作と呼ばれる家具が生み出されてきました。
現在でも名作とされる製品は、ジェネリック家具として生産が続けられ、多くの人々に愛されています。